今回の解説は、後頚部にあるツボ

天柱

です。

このツボは本当によく使います。
鍼は勿論ですが、マッサージや指圧にも良く使われます。
使いやすくて、反応の良いツボだと思います。

 

天柱(てんちゅう)BL10

天柱の場所

首の後ろ側の一番上にあります。
首の後ろには、僧帽筋という筋肉の束が背骨を挟んで2本、平行に走っています。
その束の真ん中よりちょっと脇にあります。

【ツボ】Tenchu(天柱)

頭蓋骨との境目のちょっと下です。

肩こりのある人は押されると気持ち良いところです。

 

天柱の効能

肩こりや、それによる頭痛に効果があります。
鍼も指圧も気持ち良いと感じる人が多いですね。
その為、リラクゼーション的にもよく使われるツボですね。

私も昔、マッサージ屋さんで働いていたときはよく押していました。

風池」と同様に、風邪の治療にも使えます。

そして、天柱は精神安定のツボでもあります。
ストレスによる不安感で調子が悪いとか、
なんかイライラして落ち着かないとか、
いろいろ使えます。

ですから、こういう精神不安に伴う症状を治療するときにも天柱穴を併用することがあります。
ストレス性の十二指腸潰瘍不眠症などなどですね。

現代人はこういう悩みの方も多いので、天柱穴の出番は多くなりますね。

 

天柱の使い方

鍼治療だと、結構深く打っても大丈夫なところです。
ズーンと響く感じのしやすいところです。
天柱穴から、頭の中心に向かって鍼を入れます。

指圧などでも、刺激する角度は同じです。
頭の中心に向かって押圧します。

 

動画でも、そうしていますね。

気をつけて欲しいのは、
多少強い刺激でも大丈夫とはいっても、
それは、筋肉の束の上だからです。
筋肉の下には大事な頚椎があって、そして、もっと大事な脳の近くです。

よく様子を見ながら、慎重に刺激してくださいね。